2005年10月09日

つまめるお腹を何とかしよう サイドクランチ

 ランキングに参加しました。よろしければポチッと★

10月9日(金)、本日の運動・・・こばやんオリジナル筋トレメニュー(背中・太もも裏側・ふくらはぎ・力こぶ・肩・お腹) サイクリング 30分+20分分  

体重・・・58.65kg 体脂肪・・・20.6%



 やあ、こばやんです。最近高負荷のメニューに変えたのですが、筋肉痛がひどいですふらふら。先日なんて、四日も残っていました・・・



 さて本日は、久しぶりに腹筋特集です。私と一緒に、へっこんだお腹を取り戻しましょうね★





 以前私のブログで、腹筋には真ん中の腹筋である腹直筋と、わき腹を構成する腹斜筋に別れている、とお話しましたが、本日はその
腹斜筋の鍛え方をお話いたします。



 腹斜筋を鍛えるには、腹直筋を鍛える時よりもコツがいります。なぜなら腹斜筋の方が、腹直筋と比べると強度が弱いからです。そのため、意識して運動をしないと、運動をしてもあまり効果が期待できない場合がありますので、その点を注意して運動をしましょう。

 また、運動は左右均等にやりましょう。そうしないと、偏った筋肉になってしまいますからね!



 ではご紹介します。

腹筋5.gif


 イラストではうまく表現できないので、補足説明をさせていただきます。横を向いて寝っ転がってください。横を向いたまま、頭を上に上げましょう。そう、クランチの横向き版です。



 わきっ腹に意識を集中させて、ゆっくりとやってみましょう。余裕のある方は、上げるほうの頭にプレートを乗っけるか、介助者に頭を押さえてもらってみましょう。



 やりすぎには注意しましょう。筋肉痛が半端じゃないですから・・・




 ランキングに参加しました。よろしければポチッと★
 


posted by こばやん at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 腹筋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。